7月 2019アーカイブ

看護師のワークバランス2

女性がキャリアを築く点で、仕事をメインに考えるキャリア作りではなく、家庭などを含めた「ワークバランス」を「ライフイベント」ごとに見直すべきだ、との考え方が強く主張されるようになってきました。また、そのような啓発本が巷で多くみかける機会も増え、女性のキャリア作りの土台に対して、少しずつの革新の影響を与えているのではないかと考えています。「ワークバランス」「ライフイベント」などと、横文字ばかりで、よく意味が伝わらないという人の為に、再度、申し上げますと、自分の日常生活の24時間を、どのくらいの比率で仕事に費やし、どのくらいの比率で家庭や子育て、趣味に費やすのかといった着眼点のお話をしています。皆さんの日常生活の計画や立て直しを綿密に行う事が女性のキャリアにとって重要であるという事です。お仕事探しなどを行う時に、ただ単に「看護師 求人」を、ハローワークなどで、調べるのではなく、まずは、自分がどのような体制の仕事を求めているのかといった、雛型を作り出してからお仕事探す事が、職場探しをする上で重要です。ただ単に、「看護師 求人」のお仕事を探し、自分自身を求人の雛型に当てはめているのでは、ワークバランスがとれていないという考え方です。

看護師のワークバランス

看護師が女性としてのキャリアデザインを考えるにあたって、良く使われるワードとして「ライフイベント」という言葉がります。ライフイベントとは、女性として生きる生涯においての転機や分岐点を表わす言葉でもあります。ライフイベントとしての例をあげるとしますと下記のような出来事が頻繁に取り上げられています。

 

  • 結婚
  • 出産
  • 子育て
  • 離婚
  • 介護
  • 発病

等が、女性のライフイベントとして語られる機会が多いです。

 

実際には、男性との比較の中で考えられている事は、家庭に携わる時間が、圧倒的に女性の方が多いという事です。そのような女性ならではの実情を抱えながら、キャリアを築いていく事というのは、簡単な事ではありません。「看護師 求人」検索を行うと、数多くの求人がみつかりますが、「看護師 求人」の全てが、自分にぴったりのお仕事という訳ではありません。その見極めが必要です。皆さんも、ご自身のライフイベントとワークバランスを見直してみて下さい。